子育て中のパパ・ママ、これから親になる方向けに、講演・講座を通してイギリスの人づくりをベースにした日々の育児に役立つヒントをお伝えしています。

 


子育てで悩んでいるパパやママは大勢います。

親は子どもにとって何がベストなのか、常に模索しているからです。

しかし、その真っただ中にいると、目の前のことに追われて手一杯になってしまいます。

グローバルチャイルドケアの子育てのポイントは、

「えっ?そんなことでいいの?」というちょっとした心がけや意識転換です。

具体的には、

乳幼児期がいかに大切かを理解すること

その間に子どもとしっかり向き合うこと

幼い子どもも一人の人として尊重すること

これらすべてが、未来につなげる子どもたちの「生きる力」を育みます。

私たちが提案するアイデアの中から「これだ!」と同感したことを日々の子育てにぜひ取り入れてみて下さい。



講  演

自己肯定感を養うには(所要時間 90分)

あるがままの自分を受け入れて、自分を好きになる。子どもの自己肯定感を育むために、親はどう導けば良いのでしょうか?様々な接し方のコツをお知らせします。

 

子どもたちの自主性を育む(所要時間 90分)

自主性って一体どういうこと?なぜ自主性が必要なの?日本とイギリスの違いを参考にしながら、自主性を促す具体的な方法を紹介していきます。

 

講  座】

始めの一歩!知って得する子育て講座(所要時間 90分)

知っておけば、初めての子育ても安心。習慣にすれば、子育てがもっと楽しくなる。意外にシンプルなイギリス式子育てのヒントを紹介します。

 

イギリスから学ぶ上手なコミュニケーション(所要時間 90分)

コミュニケーション上手なイギリス人から、言葉で伝えることの大切さ、お互いに納得する交渉の仕方を学びます。まずは、いろいろな考えや意見を受け入れることが、スムーズな人間関係を築く第一歩です。

 

「生きる力」が身につく3つのライフスキル(3日間コースまたは土日コース)

イギリスの人づくりをベースにした「生きる力」を育む講座です。これからの私たちに必要な、柔軟性・立ち直る力・自立心を養うヒントを紹介します。



◆ ◆ ◆ 受講者の声 ◆ ◆ ◆

  • 子育てに自信を失いかけているときだったので、今回お話を聞いて自信をもっていいんだ!!と勇気をもらいました。(2歳児のママ)
  • 子どもの「自己肯定感を高める」に興味がありました。恥ずかしくてなかなか愛情表現ができませんが、言葉で伝えるのは大切だと再認識しました。(8歳児と10歳児のママ)
  • わかりやすくて、即実践できるような内容でした。かたく重く考えないで、スムーズに取り組んでいけそうです。気持ちが楽になりました。出会いに感謝します。(1歳児のママ) 
  • あるがままの自分を受け入れて好きになることの大切さを知ってよかったと思います。それを子どもにも伝えていきたい思いました。(8歳児のママ)
  • これから子どもへの話しかけを大切にしたいと思いました。もっと早く聞ければよかったです。(10歳と12歳児のパパ)