NCFE CACHE レベル2 保育士資格コース 

Level 2 Diploma for the Early Years Practitioner

修了目安 1       受講資格 16歳以上     

 

資格や経験のない方を対象にした、05歳児の保育サポートができるようになるための資格です。この資格を取るには、通信コースによる保育の基礎知識の習得とナーサリーでの実習が必要になります。取得後にはレベル2の保育士としてイギリスの保育施設で働くことができ、その上のレベル3保育士コースにも進むことができます。

 

 


レベル2では、EYP1保育士の役割について、EYP6乳幼児の日常の身の回りの世話、EYP14就学を控えた子どものサポートなどで構成されるユニット(必修:14)を履修して、 37単位を修得します。

 

そのためには、職場内での観察、エビデンスのポートフォリオ、レポートやNCFE CACHEの課題などを通して、全てのユニット(科目)を合格しなければなりません。

 

資格の取得には、それ以外にも250時間のナーサリー実習が必要になります。

 

コースの詳細については、よくあるご質問(FQA)も参考にして下さい。

 

 

↓資格案内の日本語版

 



受講の流れ

コースの開始時期は、受講生の希望に沿うよう相談を受けています。

受講申込後にインダクションを行って、テキストブックなどの教材をお渡しします。

コースは自宅学習によるエビデンスの提出が基本ですが、それ以外にもスクーリングを通して、追加サポートを受けられる機会を設けています。

自宅学習で知識を学んだ後は、イギリスでナーサリー実習をして頂きます。

実習を修了し、全てのユニット(科目)に合格した受講生には、NCFE CACHEより免許状が授与されます。